コラム 恵まれた自然を通じ、健康と豊かな心づくりに、お手伝いする
Home » コラム

一覧

朝宮茶業史

2010/01/06
  • 茶の原産地は、諸説があって明らかではない
  • 喫茶の起源が中国であることは学者の意見が一致している

続きを読む

目的

研究会は、立場の違う者同士がお茶について、より知ることによって、振興が図れると言う思いで、賛同者6名で平成14年(2002年)4月に発足しました。

続きを読む

朝宮茶の起源

1,200年の昔、聖武天皇が、この信楽の地に都を作られました。時は同じころ僧最澄(伝教大師)は、中国より茶の種子を持ち帰り、「比叡山麓」および、「朝宮の岩谷山」に植えられたのが茶業の始まりです。

信楽焼きとならぶ朝宮茶は、古くから培われてきた人と自然が共存する素晴らしい風土が根付いています。また、信楽高原のきれいな水と空気、輝く太陽のもとで生産され、味がよく香気にすぐれた日本の代表的な銘茶です。

続きを読む

おいしいお茶の入れ方

せっかく良い茶葉を買っても、入れ方がまずいと味が落ちます。
お茶の入れ方で一番大切なのは「お湯の温度」です。
一般に上茶ほど低い温度・少ない湯量でゆっくり入れ、ほうじ茶や 荒茶などは高い温度・多くの湯量で短時間に入れます。

また、急須のお湯は最後までしっかり出すようにしてください。
最後の一滴にお茶のうまみが凝縮されていると言っても過言ではありません。

続きを読む

信楽旬の会

2008/09/15
とれとれ農産物直売所

私たち(21名)は、平成8年7月1日から自家菜園で採れたものを持ち寄り、皆さんにおすそ分けしています。

基本的に信楽で収穫し、人束100円です。

続きを読む